apato.BlogrikolektSTYLE

STYLE101

 

 

こんばんは。

本日もご来店、ご利用誠に有難うございました!

 

 

さて最近のお話。

春を感じるような暖かい日と、身にしみるような寒さ厳しい日との波があって、

服を買い足したいけど、 AWのアイテムはじきに着れなくなっちゃうし、

かといってSSのアイテムを着るにはまだ少し寒いし。。

結果、買い足せないし、着るものにも困ります困ってます。( とっても )

 

 

そんなことを思いつつ、

新作も少しずつ入荷していて、ご紹介したいアイテムもたくさんなので、

本日は2015SSのアイテムを使用した、少し春を意識しつつも、

今からでも着れるスタイリングをご紹介いたします!

 

 

 

P2151461

 

coat:apato. Paisley Coat Navy ¥46,000- + tax

tops:rikolekt ”ghost”SWEAT Grey ¥16,000- + tax

inner:apato. Paisley Hoodie Navy ¥24,000- + tax

bottoms:apato. Basic Pants Navy ¥21,000- + tax

その他モデル私物

 

 

スウェット×スウェットでゆるっとしつつも

トレンチコートでゆるすぎないスタイリングに。

 

 

今期からお取り扱いスタートした【apato.】のPaisaleyシリーズ。

P1291383

P1291402

 

よく見ると恐竜柄という!

ティラノサウルスがいたり、ステゴサウルスがいたり、、

他にも、足跡や化石等々、随所に散りばめられています。

とてもマニアックながら、面白いし、デザイナーの恐竜愛を感じます。

 

P2178734 P2151443

 

柄の細かさだけでなく、

しっかりと柄合わせされているところにも、感嘆致しました。。

( これはパーカーだけに限らないのですが。 )

 

P1291442

 

パンツはシンプルながら、ポケットが左からバックを通って右まで、

グルっと( 270度くらい? )繋がってるのが特徴的です。

 

P1291454

 

裾にはボタンがついているので好みのシルエットをお楽しみいただけます。

 

 

 

P2018413

 

Paisley Hoodieの上にレイヤードしているのは【rikolekt】の”ghosts”シリーズ。

 

P2018419

 

名前の由来はこの胸元のポケットの生地。

1つの四角の中から、様々な柄が幽体離脱をしているようなパターンの生地を使用しています。

。。。もう少し分かりやすいアイテムで見てみましょう。

 

_MG_0838

 

ベースの柄生地を織り、さらにその上に二重織りを施して、幽体離脱している柄部分だけを残してそれ以外の糸は全てカットされています。

尚且つ、カット後に洗いをかけているので、切り口は毛羽立ち、

より”離脱感”を増しています。

 

という、とても手間のかかった、細部までこだわり抜かれた、

贅沢な生地がポケットに使用されています。

 

( 語彙力が乏しいので )うまく説明できたかは分かりませんが、

ぜひ、実際に見ていただきたいアイテムばかりです。

 

今回はメンズでのスタイリングでしたが、もちろんレディースにもオススメです。

 

アイテムの詳細等、詳しくは店頭にてご案内致します。

また、TwitterのDM、mailでも承っております。

→fronowhere@info.email.ne.jp

 

 

 

 

最近淡白なブログばかりでしたが、

久しぶりに「 書いた! 」って感じるブログを書いています。

長々と書いてしまい、すみません。

最後までお付合い頂きました方、有難うございます。

 

 

それでは、

明日も皆様のご来店、ご利用、心よりお待ちしております。

( 私はお休みを頂いてるので、FJ氏の一人営業となります。 )

 

 

_MG_0816

 

_______________________________________

fro・nowhere(フロノウェア)

〒460-0011

愛知県名古屋市中区大須3-13-9アンドール大須ビル1F

tel:052-252-5011

mail:fronowhere@info.emai.ne.jp

twitter:@fronowhere

*ご不明な点、ご質問などお気軽にお問い合わせください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です