BlogkujakuNATSUMI ZAMASTYLE

Style “2019/12/20”

 

こんにちは。

blogの更新、スタイリングのご紹介です。

今回はトラディショナルな雰囲気の漂うコーデ。

 

 

 

 

 

outer:【kujaku】19A/W 花韮(hananira)jacket (brown)size 1(M) ¥101,750-

webshop(sub)

 

shirt:【kujaku】桔梗(kikyo)shirt (pink)size 1(M) ¥22,000-

webshop(sub)

 

bottom:【NATSUMI ZAMA】Hakama Check Trousers (blue)one size ¥40,700-

webshop(sub)

 

他、モデル私物 163cm

 

 

 

 

シルク素材を用いたネル調の生地。

・・・(自身の見聞が足りない事を承知の上ですが)サンプルを見た際に「あ、コレはヤバい。」って、思わず感じたアイテムです。

2Bのテーラードジャケット。

「kujaku」が継続しているアイテムは、デザイナー自身もお気入りにのバランス。

初見では「着丈短いかな?」と思いましたが、今はこれが丁度良い。本当に。

 

 

 

 

筒袖(ボタンの付いて無い仕様です)なので、捲し上げる事が容易に。

袖丈自体は長めになっているのですが、上記の目的も考えればこれまた「丁度良い」。

ダークカラーのジャケットに対する差し色として、桔梗(kikyo)shirtの「pink」を内側に合わせています。

 

 

 

 

桔梗shirt、スタイリングのメインで使っても良し。

ウール生地を用いた色鮮やかなシャツは使い勝手の良い仕様。

セットインとラグランを合わせ持ったショルダーとスリーブ。

猫目ボタンがさり気なく、でもポイントになった絶妙な塩梅です。

 

 

 

 

ボトムには【NATSUMI ZAMA(ナツミザマ)】のトラウザーズを。

ジャケット、シャツに加えてチェック柄のアイテムを合わせる事で、トラディショナルな印象に。

ウェスト部分はゴムインのタイプ、体型・体格・スタイリングに合わせて調整が可能です。

 

 

 

 

 

裏地は付いていない軽やかなアイテム。

この時期はレギンス・タイツなどを合わせてお使い頂くのがオススメです。

ユニセックスでご提案したい1点。

秋口から、春先まで、ロングシーズン活躍します。

 

それぞれのアイテム、店頭で直接ご覧頂けたら嬉しいです。

勿論、webshop でも。

是非に。

 

心よりお待ちしております。

 

<FJ>

 

_______________________________________

fro・nowhere(フロノウェア)

〒460-0011

愛知県名古屋市中区大須4-15-4-1F

mail:from.nowhere.japan@gmail.com

twitter :@fronowhere

instagram:@fronowhere

*ご不明な点、ご質問などお気軽にお問い合わせください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください