BlogkujakuSTYLE

Style “2019/11/25”

 

こんばんは。

blog の更新です。

本日は「11/26」、あと数日で11月も終わりを迎えます。

*追記・訂正を12/12にしています。

 

ざざっと、2019年があと35日ほどで終わります。

 

・・・という事はですね。

 

あと840時間ほどで、

あと50,400分ほどで、

あと3,024,000秒ほどで今年終わる訳です。。

 

まだまだある様で、直ぐ、直ぐです。

1年もあっという間です・・・。

やり残しのない1ヶ月にしたいと思う次第です。

 

 

それでは本題!

スタイリングのご紹介、宜しくどうぞ

 

 

 

 

 

outer:木蓮(mokuren)cardigan (black)size 1 ¥55,000-

webshop(sub)

 

tops:百日紅(sarusuberi)Hoodie (black)size 1 ¥40,700-

webshop(sub)

 

bottom:紫蘭(shiran)Pants (black) size 1 ¥62,700-

webshop(sub)

以上、すべて【kujaku】

 

他、モデル私物 175cm

 

 

 

 

 

 

内側に合わせている、「百日紅(sarusuberi)hoodie」。

襟ぐりはクロス、そして高めになったフォルム。

フード部分も頭をすっぽりと覆ってくれる、大きめのバランスです。

ウール・コットンの生地肌触りと保温性に優れています。

 

 

 

 

 

外側には同じ生地を使用したアイテム、「木蓮(mokuren)cardigan」を合わせています。

着丈も長く、175cmの着用でも膝下部分まで来るバランス。

可動域・シルエット調整が可能な様に、サイドスリットとロングのジップを配置しています。

「kujaku」お馴染みのエクセラ、そしてダブルジップです。

当たり前の様に使ってくれますが、中々そうはいかない。

流石です。

 

 

 

 

 

ボトムには「椿(tsubaki)pants」を。

こちらはシルク素材に”擬麻加工”を施したアイテム。

サンプルを見た当店スタッフ、受注会でサンプルを触ったお客様から「シルク???」

 

そう、シルク行方不明シリーズです。

ちなみに店頭分は完売していますが「芍薬(shakuyaku)shirt」とセットアップにもなります。

 

これですね↓

 

 

素材・生地の特徴も勿論ですが、裾に付いたメタルボタンも印象的ですね。

こちらは食器に使用されるステンレスを使用しています。

ボタンは「藤(fuji)pants」と同じパーツです。

 

 

 

それぞれ、店頭・webshopにて。

是非御覧下さいませ。

 

<FJ>

 

 

 

・・・ところで、今年の残る時間の件。

何かで引用してみたいなと思ったのですが。

近隣ショップスタッフのHさんとFさんがハマっている「PUBG(mobile)」のクラッシックモードだと「1,680戦」ほど出来る計算です。

お二人ともシーズン10はエース真っしぐらですね!

ではまた。

 

 

_______________________________________

fro・nowhere(フロノウェア)

〒460-0011

愛知県名古屋市中区大須4-15-4-1F

mail:from.nowhere.japan@gmail.com

twitter :@fronowhere

instagram:@fronowhere

*ご不明な点、ご質問などお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください