BlogMBFT 2012-13 AWPress

SHIROMA 2012-13 A/W Exhibtion

SHIROMA<シロマ>

PROGRESSIVE

洋服そのものとして進歩的であること。

SHIROMAは常に革新的な提案をしていきたいと思っている。

 

コンセプチュアルな表現を言葉に頼りたくはない。

 

素材や加工、つくることにおいて新しいこと。

フォルムそのものが新しいこと。

スタイリングそのものが新鮮であること。

アートを発表するわけではない。リアルクローズを見せるわけでもない。

色んな要素を含んだ次の時代をつくるような存在でいたい。

 

(*2012-13 A/W collection ブランドリリースより。)

2010 S/S よりパリでの展示会をスタート。2010 A/W よりSHIROMA を本格的に始動。

2012 S/S に初めてランウェイ形式での発表。

 

来季よりfro・nowhere でお取り扱いがスタート致します。

独創的なパターンとレザーという素材の使い方。またウールとレザー素材切り返し。

レザーに関してはディアスキンに限って使用している様です。レザーのスニーカーは必見。

また「マシーン柄」、「スパーク柄」と名付けられたテキスタイルも非常に興味深く、電気的なものを連想させるケーブルニットも展開していました。

入荷をお楽しみに。

<FJ>

collection lookは下記のリンクから

 

Fashionsnap.com(ファッションスナップ・ドットコム)

 

SHIROMA 2012-13 A/W Exhibtion” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください