BlogMBFT 2012-13 AWMIKIO SAKABE

MIKIOSAKABE 2012-13 A/W EXHIBITION

ファッションに目覚めた頃の純粋な気持ち。

アニメやゲームが好きな気持ちも持ちながら。

ファッションとサブカルチャー。

 

楽しむ、その気持ちが一番大事。

 

「お寿司」のネックレスは、ビビアンのオーブに対する坂部氏のアイロニー。

パンクが好きな人はパンクじゃない、日本はパンクファッション。

レディースをなんの迷いも無く着れる人は、もしかしてある意味ではパンクなのか。

全ての人にそうでは無くても、誰かの目にはそう見えうるのか。

ティアラは乗せないけど、スカートは穿けるかな。とか。

ジェンダーというのは容易い事の様で、難しい。

だから楽しい。

楽しげなコレクション。

<FJ>

 

MIKIO SAKABE 2012-13 A/W COLLECTION 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください