BlogEpisode no.,

ITEM pick up【Episode no.,】”モールプルオーバー”

こんばんは。

今回はいつもとは少し指向を変えまして、

SALEアイテムの御紹介を。

勿論、春物も素敵なアイテムばかりなのですが、

2、3月と、まだまだ寒い日が続くのも事実。

(今日なんて、また大雪でしたからね・・・)

あ 

一般的に、この時期のSALEアイテムは

「冬物」

と、なるわけですが、

実際は春まで着る事が出来るアイテムも多かったりします。

 

そこで、今回は【Episode no.,(エピソード ナンバー.,)】より

こちらのアイテムを御紹介させて頂きたいと思います。

 

EN13aw04-04wine1

 

モールプルオーバー

(Wine)

¥39,900- → ¥23,940-

EN13aw04-04black1

 

モールプルオーバー

(Black)

¥39,900- → ¥23,940-

あああ

毎シーズン、ニットの新しい表現を我々に魅せてくれる【Episode no.,】

芯糸に糸を巻き付け、それ自体がボリュームを持つモール糸を使用。

更に生地同士を編み込むことで、

独特の表情と立体感を生み出しています。

ああああ

EN13aw04-04wine-005 EN13aw04-04black-003

素材はポリエステル100%なので、

春なら十分にお召し頂けるかと。

今の時期でしたら、アウターのインナーとして。

暖かくなってきたら、是非一枚で着て頂きたい一着。

個人的には、スキニーパンツやショーツとシンプルに合わせる

スタイリングがお奨めです。

ああEN13aw04-04wine-002

EN13aw04-04black-002

是非、お手に取って、お近くでご覧頂ければと思います。

【Episode no.,】からは

20014 s/s 新作アイテムも

店頭入荷しております。

EN14ss-03-05brown-0092

webshop →

気になるアイテムが御座いましたら、

どうぞお気軽にお問い合わせください。

店頭、又はTwitter、DM、mailでも承っております。

→fronowhere@info.email.ne.jp

 

【Episode no.,】

10からのカウントダウンによって始まり、0にて完結する物語。語り継がれる逸話となるように。

逸話は聞く人によって日々変わり、自由な発想をプラスし、広がるように。
1つ1つの物語は人々の中で大切にされ、より特別な想いを抱き、四季を感じ、高揚させるように。
Iroquoisのアイデンティティーともいえるニットをメインアイテムとし、これまで培った知識・技術を終結し、
直接的なデザインや、一緒に時を刻めるようなニットを毎シーズン(全11話)発表していきます。

A story that begins from 10,counting downwards,and comes to its ending at 0.
In a hope to become a lasting anecdote.
An anecdote that chages the story everyday by whom it’s heard by,
to be flourished with full of unrestrained ideas.
Each story is to be valued and attract exquisite passion by all people,
to give a sense of four seasons and to be uplifting.

We will be introducing a knitwear collection every season(total of 11 episodes).
incorporating all of our knowledge and technique that bring unique,
intuitive and everylasting design.
As “something” that represents our limitless ideas and concept…

mlあhttp://iroquois.jp/en/index.hthttp://iroquois.jp/en/index.html

logo

ああ

皆様の御利用を心よりお待ち致しております。

<佐々木>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください