Bloghatra

HATRIUM 1.7 2014 s/s collection

展示会のレポートです。

 

【hatra(ハトラ)】

http://hatroid.com/

design:長見 佳祐

 

“部屋”、”空間”をテーマに。

ネットをストリートに、衣服をアーキテクトに。

居心地と着心地の互換、生地と身体のレイヤーを、自己と他者との”空間”に。

 

P5054616

 

吊りウラ毛を使用したスウェットパーカーに代表される、ゆるやかなシルエットのアイテム。

性差を感じさせる事のない中性的要素。

これまでのコレクションのlookには、モデルの山下翔平氏、でんぱ組inc.の最上もが氏を起用、アンドロジナスなイメージを打ち出しています。

 

去る11月の初旬。

前々回、前回に引き続き渋谷で行われた展示会に足を運んで参りました。

 

66767_10202066604764823_1000942475_n-1

 

 

届いたインビテーション。

自分は、こういったピースから服への繋がり、コレクション全体の調和をとても楽しみにしています。

どういいた伏線があるのか。

写真?プリント?柄物?

「なんとなく」、朧げなイメージを描きつつ。

 

 

・・・ではでは、たっぷりと。

ご紹介を。

 

PB060277 PB060282

 

今回、1番インパクトのあるアイテム。

撥水、防風の機能性を持った生地。

とてもデザインコンシャスな、「合羽」。

 

PB060281 PB060280

 

 

プリントは鮮やかに、またギア要素としてフードに絞りもかけられます。

Zipは最上部まで引き上げると、前立てに隠れる仕様。

 

続いて。

 

PB060284 PB060288

 

ポリエステルを用いた、プルオーバー。

“もっちり”とした弾力性、程よい厚みの生地を使用。

 

PB060290

 

こちらも柄が鮮やかに、表現されています。

身幅も広く、シャツやカットソー等のレイヤードに最適。

 

次はこちら。

PB060291 PB060295

 

Yパーカーの新モデル。

袖は7-8分丈、”ラッパ”の様に袖先へ向かって、少し膨らんでいます。

身頃の生地はウールを、”ハリ”のあるシルエットは、フード付きのコートといった印象です。

 

PB060293 PB060294

 

ヘリンボーン柄、ダブルジップ仕様に。

(夏以外)シーズンレスにさらっと羽織りたいアイテム、少し渋めの雰囲気がお好みの方にはこちらがお奨めです。

 

さ、次に参ります。

 

PB060297

 

Aパーカーの新モデル。

以前のロング丈とは異なり、やや短くなっています。

Iパーカー(旧Zパーカー)より、少し短い着丈。

 

PB060300 PB060301

 

ライダーズジャケットの様に、そしてアシンメトリーに伸びるzip。

襟周りのシルエットは、以前のそれとは全く異なる表情に。

新しい、Aパーカー(アシンメトリーの意)。お奨めです。

 

そして続いては、OX(オックスフォード)を用いたシリーズ。

 

PB060302 PB060305

 

左から、作務衣(さむえ)、フードシャツ、そして新しいモデル。

 

プリント生地は各部に用いられており、作務衣の小さいポケットや、フードシャツのフード部分にも使われています。

 

PB060304

 

 

この様に、カフの生地もプリントされています。

こちらはプリント違いも展開。

 

PB060307 PB060309

 

 

こちらも、先程のプリントとは異なる配置で柄をはめ込んでいます。

 

PB060322

 

ご覧の様に、今回のOXシリーズは、柄が2種、無地が1種、計3種類。

 

そしてこの柄のシリーズは、Tシャツ類でも展開しています。

 

PB060310

 

こちらは初の展開となるタックトップ。

 

 

PB060314

 

そして、3シーズン目となるボディの半袖Tシャツ。

 

PB060315

 

着心地、肌触りも良く、水通しをしてお手入れを繰り返しても、生地が”ヤセにくい”、”ヨレづらい”といった特長があり、使って頂いた方はきっと実感して頂けているかと。

それぞれ、オールシーズン活用して頂けるアイテムです。

 

続きまして。

 

PB060321

 

“巻きリネン”。

デザイナーのワードローブになっていた、タイパンツ。

それを元に展開していた「巻きデニム」の派生アイテム。

先シーズンから、継続の展開。

カラーは2色、新しくネイビーをご用意。

こちらはお値段も比較的お求め易く、暑い夏はコレのローテになる方が。

2色あっても問題ないです、マジで。

 

もう少し続きます。

 

PB060323

 

また、Zパーカー(毎シーズン発表されている、ストレートにZipがはしるシンプルなタイプ)の名称を【Iパーカー】に変更しました。

 

無地は勿論、プリントも展開。

 

PB060325

 

写真だと分かりづらいかもしれませんが、先シーズンから身頃のポケット部分に変更点があります。

また春夏の展開という事で、襟元のドローコードを排しています。

 

 

・・・さて一気にご紹介をさせて頂きました。

「柄物」というイメージが付いたかもしれません。

勿論、それは間違っていません。

でも少しだけ掘り下げ。

その辺、ちょっとだけご紹介を。

 

 

今回の柄は【チバガク】氏の作品である【ゴースト】シリーズを用いています。

 

tumblr_mt3l67hvrB1qbufypo3_1280

 

風景写真をベースに、加工を加えた作風。

多重に重なった建造物のアウトライン、造形物のシルエットが、どこか仮想空間、別世界との狭間を思わせる、少し不思議な作品。

 

http://chibagaku.tumblr.com/

 

上記のURLにある、動画の作品もとても面白いです(慣れない人は、少し驚くかも)

 

PB060319

 

 

 

ご紹介した衣服と共に、作品が展示販売されていました。

・・・欲しいです。

 

冒頭に記述した、ネットをストリートに。というキーワード。

また長見氏のTwitterのアイコンでもある、攻殻機動隊のタチコマ。

非現実性のある写真をレイヤー、”アーキテクト”としての衣服に重ねる。

 

自分はそう感じた解釈が正しいかは分かりませんが、親和性のあるピース。

只の柄物、として捉えるより興味深い世界観が広がっています。

 

・・・久々に長文になりました。

ご覧頂き有り難う御座います。

まだご存知の無い方も、既に知っていらっしゃる方も、ご興味を持って頂けたら幸いです。

 

・・・そして。

上記のコレクションの新作受注会を開催致します。

11/29(fri)-12/2(mon)の4日間、fro・nowhere(フロノウェア)の店頭にて。

(*予定よりも1日早くなりました。)

サンプルをご用意。

気に入ったアイテムは是非、ご予約を。

是非、心行くまでご堪能頂けたらと思います。

 

伴いまして、期間中の営業時間、ならびに変則的なご対応を取らせて頂く予定となっております。

おってご案内をさせて頂きます、予めご了承頂けます様お願い申し上げます。

 

何卒宜しくお願い致します。

<FJ>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください