BlogDesign Complicitylook bookPress

Design Complicity 2013S/S collection 「chill out」

今季で4シーズンを迎える、「Dedign Complicity」

 

デザイナーの小暮史人氏は「ANREALAGE」のチーフパタンナーを3年務め、ブランドを設立。

 

プロダクトデザインとしての衣服は、身の回りにある素材、なつかしい配色、風景を取り込みながら優しく人の心に入り込み、少しだけ違和感を感じさせてくれる。

 

今季のテーマは「chill out」

フラットでナチュラルな気持ち。

 

ボーダーやスェット、シャツ生地との切り替えはシ毎シーズンの定番として。

 

 

木目のプリントはオリジナルで、色違いも展開している。

風になびくトレンチコートは非常に薄手で、インクジェットプリントによるもの。

 

アンサンブル風に見えるニットは身頃がドッキング。またカラーパレットは、ブランドの配色の絶妙さを感じさせます。

 

 

今季も気になるアイテムが多くありました。

お問い合わせもお待ちしております。

 

<FJ>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください