Blogpick up brandPress

BEDORO 2013 S/S collection

BEDORO

デザイナー 長嶋 恭介 Kyosuke Nagashima

1986年生まれ 千葉県出身
武蔵野美術大学造形学部空間演出デザイン学科 卒
演劇などの舞台衣装なども制作
2011年 ファッションブランド「BEDORO」設立

ブランドネームは博物館で発見した名前の響きを。

「過去から今へ。今から未来へのこるもの」というテーマを掲げてクリエーションを展開。

 

rooms 25 で出会ったブランド。

普遍性を求めるクリエーションは、”時間との調和”をテーマにしているお取り扱いのある、suzuki takayuki とも通ずる部分があります。

デザイナー自身が元々、服飾専門の出身ではなかったり、コンテンポラリーダンスの舞台衣装も手掛けていたりと、共通項も多い。

無骨ながらも繊細な空気感が似ているのかもしれません。

勿論、今回のとそれぞれのはビジュアルやファーストインプレッションはまた違いますが。(suzukitakayki さんの初期のコレクションはかなりパンチ力のある作品群。着れるけど着れないレース、レザー、ボタン等古材で構成されたシャツは凄かったです。)

 

 

写真と連動している、今回のクリエーション。

各アイテムの手前には、ポストカードが並べられ、アイテムと見比べながら楽しむ事が出来ました。

 

 

“水平線”や”大河”など、自然の風景から連想されるアイテム。(こちらは大河パンツと名付けられております。)

かなりのワイドシルエット。

 

 

“壁”コート。

ボタンはミリタリーに仕様されるものを塗った上で、研磨して表情を出しています。

他にも何型かアイテムを展開しています。

 

オフィシャルのサイトもあり、アイテムをご覧頂けます。

宜しければ、ご覧ください。

BEDORO

 

fro・nowhere では、12月頃に受注会を予定しております。

店頭ではイメージビジュアルもご用意。

 

ご覧頂けますのでお気軽にどうぞ。

 

<FJ>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください