Blog

つぎ。

(注*長め)

 

知ること。

考えること。

 

作ること。

造ること。

創ること。

 

見せること。

魅せること。

診せること。

 

少し踏み込んで。

感じながら考えながら。

 

衣服を物で終わらせない。

自分たち(ってか、皆さんも)の考えるスタンダードを。

 

 

御来店、御利用、誠に有り難う御座いました。

慣れ親しんだ、フロノウェア現店舗の通常営業は、3/21(金)が最終日でした。

これまでに、何人のお客様が、何点のアイテムを買って行ってくださったかと思うと。

 

感謝の気持ち。

販売も勿論だし、バイイング、ショップ、全然喋れないのに、お話の場等にも声をかけて頂いたり。

広義にファッションに関わって、生きて行ける事自体、とても有り難い。

なかでもお店を続けて行ける事、本当に有り難いです。

 

「フロノウェア」というフィルターを透して、知って頂けたブランド、身につけてもらった服、 幸福感は人夫々だと思いますが、皆さん少しでも喜んでもらえていたら、本当に販売冥利につきます。

買ったものを纏って、持ち歩いて、日々の手伝いが出来ていたり、高揚感を感じてくれていたら、もっと嬉しい。

 

“つくってる”人達(デザイナー、パタンナー、ディレクター、アシスタント、インターン…etc。皆さんですね。)と

“お客さん”(お店に来てくれたら、webshop見てくれたら、blog読んでくれたら、お客さんです)を繋ぐのが、

自分(達)ショップ、スタッフの役割だと思ってます。

 

如何に、”しって”もらうか。

如何に、”かんがえて”もらうか。

(もらうかばっかり、違う違う。自分もした上で、共感して頂けるか。)

 

そして、”つくる”ってなんだろうか。

 

“みせる”って、なんなのか。

 

お買い物という行為自体も楽しい、自分もあります。

買い物したい!(あるある)

物欲!(これは恒久的)

そういう時は大体、ファンブルします。(経験)

 

でもフックになってるポイントが年々変わりました。

スーパースクールに通いはじめてからくらいでしょうか。

 

カッコイイ、可愛い、綺麗。

見た目=デザインではなくて(色んな方々が仰ってます)

違う文脈も良い。

見た目も面白いし、内包されてる事も面白い。

それが意図的にレイヤーされてるのを理解して行くのも、面白い。

 

勿論、見た目や着心地は無視出来ません。

僕も嫌な物は嫌だし。

主観も大事。

 

ええと。

ファッションに興味を持ってもらえた人達に、もっと楽しみを知って欲しい。

キッカケを創りたい。

 

・・・長い。

 

改めて有り難う御座いました。

 

フロノウェアは「3/28(金)」リニューアルopen します。

住所は

愛知県名古屋市中区大須3-13-9

大須ビル1F

目の前にピンクの富士山がある公園が見えます。

「大須」から、「大須」に移転します。

 

 

3/22(土)〜27(木)までの期間に関するご案内です。

 

店舗の移転準備に伴い、アポイント優先(またはアポイントのみ)のご対応とさせて頂きます。

お取り置き、ご予約アイテムのお引き取りをご希望の方は、恐れ入りますが事前にご連絡を頂けますと幸いです。

 

052-223-4448(現・フロノウェア店舗)

fronowhere@info.email.ne.jp

またはTwitter のDMにてご連絡を頂けたらと思います。

 

ご覧頂きまして有り難う御座います。

何卒宜しくお願い致します。

 

つぎ、いきましょう。

<FJ>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください