item pick up

【keita kobori】2013-14 AW Collection “IN UTERO”

 

 

こんにちは。

staff 佐々木です。

本日は新作アイテムのご紹介をさせていただきます。

 

【keita kobori】2013-14 AW Collection

“IN UTERO”と名付けられた今期。

その単語を聞けば、NIRVANAのアルバムを思い出す方も多いはず。

グランジをベースに、所々にメッシュ素材を使うなど、

【keita kobori】ならではのスポーティ要素も。

 

PB030190

歪みコート ¥50,000-

 

kk-13AW.ot1-13mix

歪みジャケット ¥53,000-

 

PB030178

ダメージトレーナー ¥17,000-

 

kk-13AW.cs3-13mix

斜めタンクトップカットソー ¥10,000-

 

PB030200

歪みパンツ ¥21,000-

 

kk-13AW.pt3-13brown

曲りパンツ ¥22,000-

 

PB030208

ズレパンツ ¥21,000-

 

 

袖を通した時、一番衝撃だったことは、

服が身体に抵抗してくる!

と、いうこと。

本来、衣服というものは、人間に着られる為に

作られているわけですから、多かれ少なかれ

着やすいように出来ているはず。

しかし、今期のコレクションでは、

そういった常識を打ち破っているように感じました。

 

なぜ袖の長さが1mを超えてはいけないのか。

なぜ左右対象でなければならないのか。

なぜ人間の身体に寄り添わなくてはいけないのか。

 

身体と服がぶつかり合う感覚。

是非、体験して頂きたいです。

 

個人的にオススメしたいアイテムをいくつかご紹介。

PB030217

歪みコート ¥68,000-

今期の代表といっても過言ではない歪みコート。

とにかくド迫力!!!

僕の身長は170cmと、日本人男性の平均だと思うのですが、

(更に厚底シューズを履いているので、+5cmくらい・・・)

それでも、裾を引きずってしまう程、大きい・・・。

圧倒される程の存在感はさすがです。

 

 

PB030186

染みパーカー ¥34,000-

一点一点手作業で、染みを施したビッグパーカー。

胸元が大きく開いている分、レイヤードの幅が広がります。

 

PB030181

捻れパンツ ¥20,000-

その名の通り、捻れております。

不思議と履き心地に落ち着いてしまうはず。

シルエットが、とても奇麗です。

 

以上、【keita kobori】2013-14 AW Collectionのご紹介でした。

どれも主張の強いアイテムばかりですが、

それを味と捉えるのか、否かがポイントになってくると思います。

もちろん、僕は前者です。

今期のコレクションを見て、改めて衣服の存在意義について

考えさせられました。

 

“IN UTERO”

 

直訳すると、「子宮の中」

我々、全ての人間の故郷

 

ゼロベースになり、今一度、衣服について考えてみるのはいかがでしょう。

残念ながら、写真だけでは十分には伝わりません。

店頭で着て、見て、触って。

是非、体感してみてください。

 

ご紹介したアイテムは、webshopでもご覧いただけます。

どうぞご利用くださいませ。

 

それではまた。

 

<佐々木>

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください